【公認】

西野流呼吸法®

大分教室

公認団体認定指導者

小島 直樹

公認マネージャー

山内 桂

お問合せ/参加申し込み

nishinoryu_kyushuoita@googlegroups.com

または

nkojima82@gmail.com


福岡・長崎・佐賀・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄にお住まいの皆様もぜひご参加ください!お待ちしています!

ヨガ・太極拳・ピラティス・瞑想・合気道etc. とは一味違う呼吸法を体験してみませんか!?

※画像の場所は、大分観光スポットの稲積水中鍾乳洞です

【公認】西野流呼吸法® 

大分教室

最新ニュース




★自主稽古のご案内

毎週木曜日に下記の場所で公認マネージャー山内を中心に活動しています。

是非ご参加ください。


稽古に参加される方、体験されたい方は

メールでご連絡ください!!

(小島・山内・松尾よりお返事いたします)

nishinoryu_kyushuoita@googlegroups.com

または、

nkojima82@gmail.com宛にご連絡ください。




稽古日:毎週木曜日 

稽古時間:19時~21時


参加費:

大分県在住の方々

1回1,000円

月謝制:4回3,000円


県外からお越しの方々

参加費:1回2,000円


入会金:不要


*体験の場合も参加費は同じです。



★大分市コンパルホール 

大分県大分市府内町1-5-38

交通・駐車場 | コンパルホール (compalhall.jp) 

鉄道:JR大分駅下車 徒歩5分

バス:大分駅停留所下車 徒歩5分


新たにHPを開始しました!

今後、こちらに随時お知らせを掲載していきますのでご確認ください!


ご参加のお申し込みはメールでお願いします。>nishinoryu_kyushuoita@googlegroups.com

小島直樹よりご挨拶

海外赴任にあたって

2024年2月28日


この度、私は仕事の都合で再び海外へ赴くことになりました。具体的には、2024年5月頭よりドイツに参ります。昨年4月に西野流呼吸法Ⓡ総本部の稽古に復帰してから約1年間、指導員の皆様はもとより塾生の皆様に大変お世話になりましたこと、厚く御礼申し上げます。

 

総本部での稽古は目から鱗の連続で、落ちた鱗で足の踏み場が無い程でした。最初は稽古に付いていくだけで精一杯で、なかなか癖が取れない自分に苛立ち、30年もやっているのにどう見ても一番ヘタクソなのが恥ずかしくてたまりませんでした。しかしながら、ちっぽけなプライドを捨て、NKクラスに積極的に参加して敢えて指導員の近くに立ち、一つずつ課題を克服するにつれて、「古くからの九州の遠距離会員仲間とまた一緒に稽古をしたい」、「この新しくて素晴らしいコンセプトを共有したい」との想いが日に日に募るようになりました。そこで、昨年6月から公認団体認定指導者を目指すこととなり、幸いにして早々に認定を頂くことができました。総本部の動画でも申し上げた通り、公認の制度はそのプロセスにこそ価値があると感じています。その意味でも、是非とも色々な方に挑戦していただきたいと思います!


総本部の稽古は私にとって「西野流呼吸法2.0」とでも言うべき画期的なものであり、特に歩き対気というインタラクティブな要素、アシスタント制による幅の広がり、NKクラスによる基本稽古の抜本的な見直しなどは私が元々勝手に「こうあって欲しい」と願っていた内容そのものであり、深く共感かつ賛同できる内容でした。また、伝統的な西野流呼吸法の守るべきところは厳格に守るばかりかNKスペシャルなどを通じてむしろ更に深掘りする一方で、SNSを活用した積極的な広報活動や塾生一人一人を大切にする細やかな配慮など、時代に合わせて変えるべきところは思い切って変えていくという総本部の基本姿勢にも深く敬服いたしました。


(折込へ続く)


私は約2年間チリにいて一人で稽古を続けていました。特に後半の1年間は総本部の動画を見ながら「何とかして参加できないものか!」とじりじりした思いでした。そして、ようやく帰国することができ、また1年足らずで日本を離れるというのは正直残念な思いもあります。一方で、こういったことも想定してこの1年間ほぼ毎日稽古に通い、「やれることは全てやり切った」という思いもあります。独習するにしても、正しい方法論をきちんと学んだ上でやるのと自己流とでは全く違うと思うのです。更に、欧州は南米と違って既に複数のシニアインストラクターが活躍しておられるので非常に心強いです。互いに研鑽し合い、刺激し合うことで、海外における更なる西野流呼吸法Ⓡの発展に貢献できればと思います。

 

無論、西野流呼吸法Ⓡの稽古を行うにあたって、信頼できる指導者と真剣に取り組む大勢の仲間がいる総本部が最高の環境であることは疑いの余地がありません。その意味では、私は一歩、二歩後退することになります。しかし、下がるときもエネルギーを出し続けるというのは総本部で学んだ対気の極意でもあります。言ってみれば、地球全体や自分の人生を広大な道場として縦横無尽に稽古する機会を与えられた訳ですので、新たなチャンスを与えてくれた会社にも感謝しています。実際のところ、西野先生のお導きかも知れないと勝手に思っています。

 

まだ少し時間がありますので、4月いっぱいはみっちり稽古をしたいと考えています。渡独後も、出張や一時帰国などで総本部の稽古に参加する機会があると思いますので、その節は引き続きどうぞよろしくお願いいたします。また、公認団体の九州大分教室もマネージャーの山内さんを中心に自主稽古を継続していく予定ですので、大分及び近県の皆様は是非ご参加いただければと思います。無論、私も帰国の折には引き続き参加して一緒に汗を流すつもりです。

 

末筆ではございますが、西野流呼吸法Ⓡ総本部と塾生の皆様の益々のご発展を祈念して、差し当たってのご挨拶とさせていただきます。

 

Auf Wiedersehen!


「小宇宙である身体を旅する」

 

皆様こんにちは。西野流呼吸法総本部公認団体認定指導者として西野流呼吸法九州大分教室を開校することになりました小島と申します。

 

私が西野流呼吸法を習い始めたのは1992年8月でした。それ以前からテレビなどで見聞きして知ってはおりましたが、それはまだ草創期のかなり武道的な色彩の強い時期で、興味はあるものの自分には関係無い世界だと思っておりました。

 

入門したきっかけは、(折込へ続く)

大学時代弓道を習い始め、大学から始めた初心者として唯一レギュラーに抜擢された4年生の時に技術的に行き詰ってしまったことです。小学校の頃は親に言われるままに剣道や水泳、サッカー、陸上、体操など色々とやっていたのですが、その後中学、高校とお遊びで野球などをやっていた以外は帰宅部だった私は基礎的な体力や身体能力に乏しく、その砂上の楼閣のような身体でいくら練習してもある程度以上は上達できないと痛感したのです。

 

当時、青山にあった西野塾での稽古の印象は鮮烈でした。

正に生命の躍動というのでしょうか、西野先生との対気で塾生が葉っぱのように吹っ飛ばされていく光景は、テレビで見れば怪しいと感じるかも知れませんが、実際に目の当たりにすると疑う余地の無い現実でした。

私はすぐにのめり込み、なけなしのバイト代をはたき、卒業旅行も諦めて多いときは週に5回稽古に通いました。

海外を旅するのも貴重な経験になりますが、その時は小宇宙である身体の中を旅してみようと思ったのです。

 

効果はすぐに表れ、身体が強靭になって練習しても疲れ知らずになり、風邪ばかりひいていた虚弱体質が明らかに改善し、試合でも活躍して卒業前の審査で四段を頂きました。

そのことを西野先生に報告すると、「そうか、良かったなぁ!」と仰ってくださったのを今でも鮮明に覚えています。

 

次に、東京在住の私が「九州大分」として公認団体を主宰するに至った理由を述べたいと思います。

私は2歳から7歳まで父の仕事の関係で鹿児島に住んでおりました。

父はその後も二度目の鹿児島赴任をしたのですが、今ではその時楽しそうに単身赴任していた父の気持ちが分かります。

九州は本当に良いところですよね。

私も社会人2年目に大分に転勤となり、約2年間大分で過ごしました。

その時は西野塾に通えなくなると思い非常に落ち込んだのですが、大分から当時の大阪本部に通っている遠距離会員達が、とある社交ダンスの教室に入り浸っていることを偶然知り、私も連日入り浸るようになりました。

その教室の先生はダンスに取り入れるために始めたのですが、入り浸っている人たちは私も含めてほとんどが全く門外漢でした。

 

当時は、日本全国から西野塾に遠距離会員として通っている人が大勢いました。

特に、大阪は西野先生が毎月第3週の1週間のみ稽古にお見えになるということで、そこを狙って集中的に稽古を受ける遠距離会員が大変多かったのです。

 

そんな中でも、大分は「たまり場」があったお陰で横の繋がりが強く、フェリーで一晩かけて雑魚寝しながらみんなで通うので強固な連帯感がありました。

私が転勤したのがたまたま大分だったというのは非常にラッキーであり、他県だったら続いていなかったかも知れません。

帰京後も、出張やプライベートで九州方面に行くたびに可能な限り大分に立ち寄り、仲間達との交流は続きました。

 

遠距離会員というのは、私自身も経験しておりますが、一般の塾生以上に情熱や高い志を持っている方が多いと思います。

しかしながら、いくらやる気があっても周りの状況が許さないと、稽古を続けることは叶いません。

私自身も最近の海外赴任で経験しましたが、稽古をしたくてもその場所が無いというのは大変辛いことです。

無論、西野流の基本稽古は一人でもできますが、一人ではどうしても限界があります。

客観的な観点で指導をしてくれる人やエネルギーを交流し合う仲間がいないと、自分の立ち位置も実力も把握できず、上達は望めません。

 

そこで今般、私は総本部に公認を頂いて、九州の西野流愛好者の方が堂々と稽古できる場を開設することになりました。

総本部が「NKクラス」や基本の見直しセミナーなどを通じて力を入れている「本来の西野流呼吸法」のエッセンスを伝え、「歩き対気」などを通じて実践している「相互に高め合う稽古」によってレベルを上げていきたいと考えております。

 

様々な理由で稽古の中断を余儀なくされている九州の愛好家、遠距離会員の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

勿論、九州在住でなくても大分に来られる機会のある方や初心者も大大大歓迎です!!!


西野流呼吸法総本部 

公認団体認定指導者 

小島 直樹



稽古歴 31年 ドイツ在住


【公認】西野流呼吸法®大分教室 お問合せ: nishinoryu_kyushuoita@googlegroups.com